急性低音障害型難聴

  • ある日突然耳がつまって聞こえにくい、あるいは、自分の声がひびく感じがすることがありませんか。めまいを伴うこともあります。
  • 診察では耳あかも詰まってないし、中耳炎でもありません。しかし、聴力検査でおもに低音域(125.250.500Hz)の聴力が悪くなっています。これは突発難聴の一種で、低音域のみ障害された状態を「急性低音障害型難聴」といいます。
  • ストレスや疲れがきっかけで発症しますので、治療はまず安静にして睡眠時間を十分とることが大切です。お薬としては、イソバイドという利尿剤を服用すると、多くは劇的に症状がよくなります。
PAGE TOP